子どもシェルターるーも開設記念シンポジウム

子どもセンターるーもTOP » 活動報告 » 子どもシェルターるーも開設記念シンポジウム

子どもシェルターるーも開設記念シンポジウム

tsuboi

【第1部】

カリヨン子どもセンター理事長の坪井節子弁護士に「子どもシェルターの現状と課題」と題して、ご講演をいただきました。坪井先生の魂のこもったお話は大変心に響きました。観客の中には、涙を流しながら聴く人の姿もみられました。
「なにもできなくても、子ども達の傍にいて一緒に悩んで過ごすということはできる。」これが坪井先生の子どもに向き合う基本的なスタンスです。
toin

【第2部】

桐蔭高校演劇部による創作演劇「しあわせのうた」が上演されました。
素敵な演劇と桐蔭高校のみなさんの眩しいほどの笑顔に、会場全体が何ともいえない温かい雰囲気に包まれました。
この日のために、子どもシェルターのことを勉強し、たくさん練習してきた桐蔭高校のみなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。また、機会があれば一緒に何かしたいと思うとともに、さらなる輝きを期待しています。

【第3部】

和歌山県福祉保健部福祉保健政策局障害福祉課長の宮腰奏子氏が、「児童福祉を取り巻く現状と課題~子どもシェルターに着目して~」と題して、児童虐待や社会的養護に関する問題に関して、大変分かりやすく講演していただきました。データを緻密に分析された上で、的確に課題と現状について指摘するとともに、今後の展望についてお話ししていただき、大変有意義な講演でした。
最後に、「業務・分野の垣根を越え、地域の子どもを支えるという観点からの協働を推進し、様々な資源を巻き込んでいく取り組みを今後とも進めて欲しい」として、るーもへの期待とエールをいただきました。

子どもと同じ目線に立って、寄り添うことの大切さを改めて実感しました。

特定非営利活動法人 子どもセンターるーも

事務所
〒640-8044
和歌山市板屋町22 和歌山中央通りビル5階

073-425-6060

「電話対応時間」 午前10時~午後5時
それ以外の時間は、留守番電話にメッセージをお願いします。
ご支援のお申し込み、お問い合わせに関しましては、 1週間~2週間後を目安に折り返しご連絡致します。

全国の子どもシェルター
特定非営利活動法人 子どもセンターるーも
事務所 〒640-8044 和歌山市板屋町22 和歌山中央通りビル5階 | TEL.073-425-6060
COPYRIGHT2016 (C) LUMO ALL RIGHTS RESERVED.